スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛同人第9弾は入江公康さんです!

こんいちは。いよいよ明日はデモ!
今日はとりあえず警察署からデモの許可書をもらってきました。

さて、9人目のデモの賛同人はこの方!!入江公康さんです。
現在は東洋鍋子さんの在学している東洋大学などで大学講師をされています。
また、本デモの賛同人である雨宮処凛さんの師匠でもあります。
雨宮さんの有名な著書
9784480427670.jpg
「生きさせろ!」では入江公康さんへのインタビューが収録されています。

また、
ISBN978-4-7917-6397-9.jpg
こちらは入江公康さんの著作ですが、この本を読んで雨宮さんはプレカリアート問題に目覚めたそうです。

なんだ、なんだ、なんだ、入江さんってなんか凄い人だな!!!!

そんな入江さんからは丁寧な賛同のメッセージを頂いております。

高額の学費や「奨学金」に苦しめられている人がたくさんいます。

「奨学金」という名のローン――奨学金の本義に立ち返って廃止する努力をしなければ、
この状態はおそらく、これからも続くことになります。
はっきりいって、もう我慢の限界です。

私は大変疑問に感じています。
大学教員は、学費が異常に高いことや自分の目の前にいる学生たちが借金漬けにされることに何の痛痒も感じていないのでしょうか。

だからとりわけ大学の専任教員の方々に訴えたいと思います。
たとえば、各々は、それぞれの大学にて、「卒業生「奨学金」返済困難者無料相談窓口」や「「奨学金」問題対策室」等を
即急に開設するよう促し、相当質が悪いといわねばならないこのローンに苦しめられている学生や卒業生を救済すべく
尽力するなどしていただくことを、この場を借りて切にお願いしたい。
そして、各大学は連携協力し、関係官庁に申し入れるなど、ぜひとも「(世界一)高い学費」という問題の解決に当たっていただきたいと思います。

大学は企業ではありませんし、まして金儲けの道具でもありません。本来それらとは関係ないものです。むろん就職予備校でもありません。
大学とは何か、あるいは教育とは何か、という根本を忘れることなく、無償化を実現すべく、このデモに心より賛同いたします。


以上です、ありがとうございます。
大学の専任教員の方々も是非、デモにきてください!

*------------------------------------------------*
「教育の機会均等を!~学費・奨学金は問題だらけ~デモ」
日にち 7月14日(日)
時間  15時集合、15時半出発
集合場所 桜田公園(新橋駅より徒歩1分)

オンライン署名 change.org
「文部科学省、日本学生支援機構:大学の学費の無償化、給付性奨学金を設置してください」
署名URL http://p.tl/xtBc 
署名について http://gakuhimondai.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
*------------------------------------------------*
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。